ブログ, 毎月の運勢

2017年12月盤(12/7~1/4)本命星別の運気と吉方位

2017年12月(12/7~1/4)の本命星別の心構えと吉方位です。
「吉方位」とは、自分がその方位に移動した時にラッキーなことが起きやすい方位のことで、こまめに吉方位に行くことは自分自身の「吉運」を高める「吉貯金」になります。
月盤吉方位は特に「国内旅行」に効果的です。年末年始のご旅行の計画などにもお役立てください。
なお、太字の方位は「吉神」がつくため吉方位の効果が高まりますので、取れる方は吉神方位を取るようにしてみてくださいね。

 

一白水星

一旦停止の月。
職場や家庭内に変化や問題が起きやすい時なので、強引に物事を進めることは控えること。
信頼できる第三者に相談することが開運ポイント。

吉方位:南東・北

 

二黒土星

疑心暗鬼の月。
神経が過敏になり、迷いが生じやすく人と争いやすい時なので心を落ち着かせることが大事。
自分の周りから去る人が出てきたら無理して追わないのが吉。
新しい出会いのチャンスと受け止めることが開運ポイント。

吉方位:南東北西

 

三碧木星

再開の月。
一度は諦めたことや挫折したことを再開するチャンスの月。
ただし、はやる気持ちや焦る気持ちは鎮め、何事もじっくりと向き合うことが大事。
何事もスローペースが開運ポイント。

吉方位:北東・南西

 

四緑木星

心と身体を整える月。
誰かと自分を比べたりせずに身の丈にあった生活が吉。
背伸びした言動は控え、自分自身と生活を見つめ直し、本当にやりたいことを見つけることが開運ポイント。

吉方位:北

 

五黄土星

発見の月。
新たな目的や目標、方針が見つかる時。
自分自身に刺激や感動を与えるものに多く触れることが開運ポイント。
ただし、勘違いや思い違いを起こしやすい時なので、何事もよく確認すること。

吉方位:南東北西

 

六白金星

新たな出会いの月。
心惹かれるモノ、ヒトとの出会いがある月。
「これ!」というものが見つかったら、あれこれを手を出さずに一つに集中することが開運ポイント。

吉方位:北東

 

七赤金星

内観の月。
あれもこれもやりたくなる時だが、まずは「内」のことから手を付けるのが吉。
体調に変化が起きやすい時でもあるので異変を感じたらすぐに対応すること。
家の中や頭の中の整理整頓をすることが開運ポイント。

吉方位:南東北西・北東

 

八白土星

新たなスタートの月。
今までの経験を活かして行動を起こす時。
ただし、自信過剰や自己過信になりやすくなるので、何事も謙虚な姿勢で臨むことが吉。
疲れを感じたら早く眠ることが開運ポイント。

吉方位:なし

 

九紫火星

堅実さが求められる月。
思い通りにいかず不平不満が出やすい時なので、自分なりのリラックス法を持つことが大事。
また、怠惰な気持ちになりやすい時でもあるので日々の生活を丁寧に行うことが吉。
バス・トイレなど水回りの掃除が開運ポイント。

吉方位:北・南西・北西

 

2017-12-09 | Posted in ブログ, 毎月の運勢No Comments »