初めての方へ

初めての方へ

楽しく薬膳にお越しいただき、ありがとうございます。
薬膳料理講師・東洋運命学鑑定師の高倉知子です。
「薬膳の知恵で美味しく食べて心身ともに健やかに、東洋運命学の知恵で運気も健やかに!」をモットーに、薬膳と九星気学をベースとする東洋運命学の知恵をいかしたマンツーマンレッスンやカウンセリングなどを行っています。
少し長くなりますが、なぜ今、薬膳や東洋運命学が必要とされているのかをお話したいと思います。
 

薬膳について

食糧不足の時代から飽食の時代へと変わった現代。
いつでも、どこでも好きなものを好きなだけ食べられるにようになりましたが、その反面、様々な生活習慣病が問題になっています。
あらゆる健康情報があふれる中、自分にとって何が本当に必要なのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
とにかく忙しい現代生活、心身ともに健やかな生活を送るためには、わかりやすくて続けやすい目安が必要です。
その一つが「薬膳」です。
薬膳とは、食べものが持つ働きを把握し、薬膳料理を食べる人の体質や体調、気になる症状、季節などを考慮して、その人に合った食材や調理法を選んで作る「オーダーメイド」の養生法のこと。
なんだか難しいように思えますが、暑い時期には旬の瓜類、寒い時期には旬の根菜類といった「その季節の旬のもの」食べるということ。
お腹が冷えて痛むといった時は、生ものや冷たい料理は控えて温かい汁物を食べるといったようなことです。
つまり、自分の体と季節に敏感になることが薬膳の基本です。
また、薬膳というと「料理」だけと思われがちですが、生活習慣や心の持ちようなど、日々の何気ない「行動」も薬膳の範疇に入ります。
 

薬膳が大事にしているもの、得意としているものについて

薬膳の基本的な考え方の中に「中庸(ちゅうよう)」というものがあります。
中庸とは、体の中で何かが過剰、もしくは不足しているといった「バランスが崩れた状態」ではなく、「自分にとってちょうどいい状態」のことです。
その他にも、ちょっとした不調に気づいた時点で対処して病気にしないといった「未病先防(みびょうせんぼう)」、病気に罹ってしまった場合はそれ以上進ませないといった「既病防変(きびょうぼうへん)」というものがあります。
薬膳が大事にしている「中庸」、得意としている「未病先防」、「既病防変」が、これからますます必要とされる世の中になっていきます。
何千年も前から脈々と伝わってきた薬膳の知恵を活用することによって、「誰かと比べて健康」ではなく、自分にとってちょうどいい状態「中庸の体」を手に入れることができます。
 

東洋運命学について

オーダーメイドの養生法である薬膳をお伝えしていく中、「日々の行動」に重きを置くアドバイスをすることが多くなってきました。
自分に合った食材を選んで食べていたとしても、日々の行動がめちゃくちゃであれば効果は現れにくいものです。
「食べ物や生活習慣についてのアドバイス以外で役立つものはないか…」と望んでいる頃、薬膳と同じ「陰陽五行説」を根に持つ九星気学をベースとする東洋運命学の鑑定師に出会いました。
「準備ができた頃に師は現れる」などと言われますが、まさにベストのタイミングで信頼できる師から教えを請うことができ、今も学び続けています。
東洋運命学の知恵を日々の生活に取り入れるということは薬膳と同様に「季節」に敏感になること、私達の生活に根付いている二十四節気など「暦」に寄り添った暮らしをするということ。
そんな生活を続けていく中、様々な変化が起き、体も心も運気も健やかになってきたことに気づきました。
日々の生活に役立つ上に面白い東洋運命学の知恵を「もっと色んな人に知ってもらいたい!」という思いが強まり、運命学の講座やカウンセリングなども行うようになり、好評をいただくようになりました。
 

東洋運命学が大事にしているもの、得意としているものについて

東洋運命学はただの占いではありません。
何かをやみくもに信じたり、人任せや神頼みをするものでもなく「自らの意志で、自ら行動できる人」になるために活用するものです。
「私はこういった星の下に生まれているから仕方がない…」ではなく、「なりたい自分」に近づいていくために自分に合った方法とタイミングで行動することを教えてくれるもの。
その方法とタイミングを知るために必要なのが「誕生日」です。
自分の生まれた年・月・日の「気」によって、自分の体質、才能や資質、現在や未来の健康状態、考え方や人付き合いの癖、運気の上昇期や停滞期などがわかります。
運命学の知恵を活用することによって、「誰かと比べて幸せ」ではなく、自分らしくて楽しい暮らしを手に入れることができます。
 

最後に

どんなに時代が変わっても、環境や生活様式が変わったとしても、人間の本質的な部分、四季の循環、天地の恵みに大きな変化はありません。
陰陽五行説に則り、自分に合った食事、季節にあった食事や衣服、自分に合った住環境を自らの意志で選び活用する人が増えたら、心も体も、そして運気も「自分にとってちょうどいい状態」になります。
薬膳の知恵で美味しく食べて心身ともに健やかに、東洋運命学の知恵で運気も健やかになる人が一人でも増えたら、こんなにも嬉しいことはありません。
レッスンやカウンセリング、セミナーなどで、みなさんとお会いできる日を心より楽しみにしています。

薬膳料理講師・東洋運命学鑑定師 高倉知子